みなさんこんにちは!

BIP田町高橋です

 

 

本日皆さんと共有したいのは、

【ドロップセット】

についてです。

 

ウエイトトレーニングを行なっている方であれば、一度は耳にした事や実際に取り入れている方もいると思います。

今日はそんな【ドロップセット】について記事を書かせて頂きます 🙂 

 

まず、ウエイトトレーニングには沢山のセット法がありますが全部説明するのは大変なので、

私、高橋がおすすめで自分でも良く取り入れているドロップセット。

なぜオススメかというと、筋肉を限界まで追い込む事が出来るからです。

パーソナルトレーナーをやっていると私は筋肉モリモリになりたくないんです。

という女性の方が多いです。

ですがそう言った方にもオススメ!

なぜか!?

それはまた次回のの記事でお話しさせていただきます。

じゃあ、どんなやり方なのか?

 

例 (ダンベルアームカール)

ダンベルアームカールというのは、力こぶを鍛える一般的なトレーニング種目です。

動作はダンベルを保持して肘の曲げ伸ばしを行います。

まず、エクササイズ動作はフルレンジ(全可動域)で行います。

・最初、エクササイズを行なっていた重量が上がらなくなるまで行ないます。

・素早く持っている重量を下げてエクササイズを続けます。

具体的に

最初に10キロで限界まで⇨8キロに落として限界まで⇨6キロに落として限界まで

これを1セットとします。

 

ドロップセットを行う事で

・筋繊維の断裂

・筋中グリコーゲンの消耗

・ミトコンドリアの機能停滞

専門的なワードで分からないと思う方がいると思います。

すごく簡単に説明すると、ドロップセットを行いしっかりと追い込むと筋肉が成長するという事です。

男性では力強いで力こぶ、女性では細くて綺麗な腕を作る事が出来ます 😯 

 

一人でトレーニングをする方はパートナーがいない分、追い込みにくいところもあります!

しかしその状況を打破する為に色々な工夫をしながらトレーニングを行なって行きましょう!

トレーニングは裏切りません。

やったらやった分だけ自分に返ってきます。

人間関係よりもいいものかも知れませんよ?笑

トレーニングの他にも、食事・睡眠も忘れずに!!!

 

BIP田町店 高橋 航我(タカハシ コウガ)